自宅に入れなくなったら鍵屋に依頼しよう!

鍵をなくしてしまったら

複数のキー

鍵に関するトラブル

自宅の鍵を紛失するということは想像よりもとても重要なトラブルかもしれません。例えば近くに大家さんなどが住んでいるのならばスペアキーで開けてもらうことができるでしょう。しかし、いつどこで鍵紛失したのかわからない場合、防犯という意味でも不安が付きまといます。鍵を落としたのではなく意図的に取られたとしたら空き巣などの被害にも合ってしまう可能性が生じます。鍵紛失時には自力で開けるのは無理ですから業者に依頼しましょう。24時間対応してくれる業者もあるので深夜の帰宅時に鍵紛失が発覚した場合でも対応してもらうことができます。作業内容によって料金が大きく異なってきます。例えば古い鍵の場合は鍵穴で中折れしてしまうこともあります。中折れした鍵を取ってから開錠するとなると作業費がプラスに加算されます。作業の前にどこまで行うのかも確認しておかなければなりません。必要のない作業も行われて料金が加算されてしまうと損ですしトラブルに発展しかねません。また、鍵紛失はいつどこで起こるかわかりません。いつでも業者に連絡できるようにいくつかの業者の連絡先はピックアップしておきましょう。鍵を紛失して開錠してもらったあとは万が一に備えて鍵自体を交換することをおすすめします。鍵の交換に関しても業者で対応してくれます。古いタイプの鍵を使用している場合はピッキングにも合いやすいので注意が必要です。賃貸の場合、鍵を交換するときは必ず大家さんに相談してから行いましょう。